弱みを乗り越えたいあなたが知っておくべき3つの方法

aico
aico

弱みは強みよりも自覚しやすい傾向にあります。
「足りないところ」や「欠けているところ」に目が行きがちだからです。
仕事でもその傾向はありますよね。

自分の弱みとも言える短所や苦手分野とは仕事でどのように付き合えばいいのでしょうか?

この記事を読むとわかること

・弱みに対する自分の解釈を変える知識
・弱みとうまく付き合う3つの方法

弱みに対する解釈を確認しよう

日頃意識している弱み(短所や苦手}に対して、自分自身がどう感じているか客観的に整理してみることが大切です。

弱みに対してどのように感じていますか?

弱みの内容によっても、自分なりの解釈はそれぞれです。

aico
aico

わたしは社交性に欠けるところがあって、そんな自分が嫌だと思います。
あと、数字を読み解くことが苦手なんですが、営業職なので常に悩みの種になっています。

弱みに対してポジティブな解釈は出てきましたか?おそらくほとんどの人が何らかのマイナスな解釈をしているのではないでしょうか?

弱みは事実と解釈に分けると気づくことがある

弱みに対してマイナスな気持ちで溢れてきたら、事実と解釈を分けることをオススメします。

  • 事実→社交性に欠ける
  • 解釈→そんな自分が嫌だ

弱み=悪い、と思い込んでいませんか?

弱みは自分の特性の1つであり「悪」ではありません。弱みがない人間は存在しません。

弱み=デメリット、と思い込んでいませんか?

弱みは強みの裏返しとも言えます。うまく付き合うことでチャンスに変えられます。

aico
aico

「弱み」はみんなが持っているものなので、自分の弱みの側面を見て「自分が嫌だ」と落ち込む必要はありません♪必ず兼ね備えている特性だと捉えて居たほうが気がラクですね。

あなたの苦手は、誰かのイノベーションの種になるかもしれない

弱み=短所・苦手と置き換えられますが、短所や苦手は必ずしも「悪いこと」ではありません。

aico
aico

例えばこちら『フードプロセッサー』を想像してみてください。
包丁でみじん切りをするのが苦手な人が居たからこそ開発された便利道具です。

世の中の人が全員、包丁を使うのが得意でみじん切りが好きだったらフードプロセッサーは生まれなかったでしょう。誰かの苦手は、誰かのイノベーションの種になります。

あなたの強みが誰かの弱みを支援できるかもしれない

強みど同様に弱みにも多様性があります。誰かの弱みは、誰かの強みとうまくハマって相互支援のきっかけになります。

aico
aico

例えば、わたしの社交性がない部分は、社交性がある人によって助けられていることが多いです。

社交性の強みがある人は、社交性がない人にとってかけがえのない存在になります。チームが多様であればあるほど、この弱みと強みの凸凹が上手くハマって最高のチームに成り得ます。

弱みとうまく付き合う3つの方法

とはいえ、弱みは気になってしまいますよね。うまく付き合う3つの方法を使ってみましょう。

①手放す!できることに集中!

・俯瞰して問いかける
例えば弱みに「英語力がない」というスキルを挙げている場合、そのスキルは本当に今の自分に必要なのか、代用はできないか、そのスキルを得た先に達成したいことは何なのか、もしくは便利なノウハウがあればそれを使う努力をしているだろうか、といった点を俯瞰して問いかけてみましょう。

aico
aico

英語を話せたほうが良いと思うから、という一般論だけで英語力を上げることにこだわる必要はありません。自分が叶えたいことに本当に必要なのか、誰かの力を借りることはできないかを考えることも必要です。


・弱みを手放す勇気
弱みを隠そうとしたり、無理して避けようとしていると、返って弱みと出会いやすくなります。ありのままの自分を受け入れて、今の自分のままでできることに集中することで、知らない間に弱みは姿を見せなくなるかもしれません。

②積極的に発信して、チームで共有する。

・そうでもないよ?と気づくきっかけに  
自分のこだわりが強く、理想が高すぎることによるギャップを弱みだと思っているのは自分だけかもしれません。は心することで、仲間から「そうでもないよ?」とフィードバックをもらえて、周りから見ると充分長所になっていることに気づくことができます。

aico
aico

「自分にはプレゼン能力が足りない」と言っている先輩がいるんですが、後輩から見ると先輩のプレゼンは十分プロ並みのレベルになっています。先輩のプレゼン能力に対するこだわりや理想が高すぎて、せっかくの長所が短所だと認識間違いしてしまっているケースが当てはまります。


・相互支援の関係性づくり
自分の弱みを積極的に共有することで、相互支援で補い合える仲間ができます。そんな仲間の存在にに感謝できるようになり、今度は自分の強みをチーム内でどう発揮することで恩返しできるかに集中できるようになります。

③プラス受信でポジティブ変換

・~だからこそ、のポジティブ変換の習慣を身に付ける。   
長所は短所、短所は長所と言われます。何事も逆から見るとポジティブ変換ができます。特性をうまく使うためにはポジティブ変換することで、弱みの活かし方が存在しているということに気づくはずです。

aico
aico

論理的思考が足りないからこそ、好奇心に溢れていて行動から学ぶことができます。
数字を読み解くことが苦手だからこそ、根本的な疑問が多く湧き、簡単な理解度まで落とし込む必要があるので、取引先にもわかりやすい言葉で数字を説明ができて相手との相互理解が進められやすいです。

弱みとうまく付き合う方法まとめ

①手放す!できることに集中!
②積極的に発信して、チームで共有する。
③プラス受信でポジティブ返還


サポートありがとうございます!

このブログは、読んだら実践したくなる記事づくりをモットーに、考え方やスキル、ノウハウをシェアするハードルを低くするため、水道哲学の概念を取り入れています。価値は読者のあなたに決めてもらうべく、無料で公開しています。

aico
aico

みなさまからのサポートを励みに、これからもがんばります!