【会社員のニューリテラシー】フリーランスと会社員。迷う人にオススメしたい大企業で働くメリットとベネフィット

「フリーランスと会社員、どっちが良いんだろう?」と迷いながら過ごしている人はいませんか?

就職活動中
就職活動中

自分の好きな時間でフリーランスとして働くのは魅力的なんですが、自分にはまだスキルもないし、これといって起業したい分野もないので、いきなり生計を立てられるかどうか不安で……かといって、会社員になって組織の中でうまく働けるかどうかも不安です。

aico
aico

どっちが自分に合うのだろう?と悩む気持ちわかります。でも実際のところ、どちらが自分に合っているかは、やってみないとわからないです。

当ブログでは、まず会社員を経験してからフリーランスに転向(もしくは兼業)するかを検討することをおすすめします。

この記事を読むとわかること、できること

・フリーランスと会社員、始めにどちらを選べばいいか

・大企業会社員の実態(メリットとベネフィット)

まずは会社員になることをオススメする理由

「自分はコレをやるんだ!」「コレで起業するんだ!」といった、強い志を持って旗を立てている人以外は、まずは会社員になることをオススメします。

aico
aico

会社員を経験した後でフリーランスに転向したとしても、全然遅くありません。むしろ会社員を経験したことがフリーランスになって大きく役立ちますよ。

先に会社員を経験しておくと良い理由

・毎月の固定収入で、経済的地盤を固められる

・企業の役割や社会との接点、経済のつながりがわかる

・ビジネスの進め方、企画、取引など最低限の仕組みがわかる

・自分にとって会社員がフィットするかどうか実体験で見極められる

・転職のときに会社員の経験が役に立つ

・適切な休み方ができる

「フリーランスでうまくいかなかったから会社員にする」というキャリアは、会社員が最終手段になってしまう可能性があるのでオススメできません。

aico
aico

フリーランスは多種多様で可能性が広がりますので、会社員の次のキャリアアップとして添えて欲しいです。

大企業会社員がコッソリ教える、大企業の5大メリットとベネフィット

企業にもブラックからホワイトまで多種多様に存在しています。

だから会社員のデメリットや辛いところは、WEBを探せばたくさん転がっています。社畜記事も多いですよね。しかし、見る方向から見れば、大企業の会社員ほどフリーランスみたいな働き方を既にしていて、享受しているメリットやベネフィットは大きいものです。

今回は超ホワイト大企業に勤める人からヒアリングした、メリットとベネフィットの生の声をこっそりお伝えします。

メリットとベネフィットの違いはこちらの記事でチェック

【マーケティング】選ばれるブログコンテンツが「メリットを伝える」ことより重視していること
aico
aico

これから紹介するメリット、ベネフィットは実際に存在する一部上場超ホワイト企業の事実ではありますが、全ての大企業が必ずしも持っている要素とは限りません。一例として参考にしていただければと思います。

【大企業の5大メリット】

・会社の費用で大きなチャレンジ、失敗ができる

・福利厚生や経済的サポート体制がしっかりしている

・社会からの信頼度が高い

・多様な部署でキャリアパスを積める

・職場環境が良い

会社の費用で大きなチャレンジ、失敗ができる

大企業社員
大企業社員

あまり知られていませんが、社内にはチャレンジ制度があって、年齢や役職に関係なく自分のやりたいことをプレゼンしてやらせてもらえる機会があります。

社内でベンチャーを立ち上げることもできます。自分1人では回収できない費用を使ってチャレンジさせてもらえる環境があるのはありがたいです。

大企業社員
大企業社員

自分の携わっている業務がニュースに流れたり、メディアに取り上げられたりするので、社会的貢献を実感しやすいと思います。役に立っているんだなと感じることができるのでやりがいにつながります。雑誌や新聞、TVやネットで自社との接点が多いとうれしいものです。

大企業社員
大企業社員

1人ではできないことも、仲間と一緒にプロジェクトを組んで達成に向けて頑張れるのは楽しいです。達成感や充実感があり、お金に換算できない感情報酬がハンパないですよ。

福利厚生や経済的サポート体制がしっかりしている

大企業社員
大企業社員

オプションがしっかり整った健康診断があるのは安心できます。扶養家族も一緒に受けられるのも良いですよね。健康に関してはサポートが手厚く、禁煙やダイエット、メンタルヘルスなど定期的にセミナーや勉強会もありますし、禁煙やダイエットのための商品も社員価格で購入できます。

大企業社員
大企業社員

休職制度が充実しています。育休や産休、不妊治療や子育て、介護や身内の転勤、留学やボランティアなど、自分のライフステージで仕事以上に優先したいことも安心して優先させることができます。休職中の税金の免除やフォローもあるので本当に助かります。

大企業社員
大企業社員

自己啓発のための教育制度があります。会社が他企業と協業した勉強会やイベントがあって、大人の社会科見学ができます。他にも幅広い分野を扱っている通信教育制度もあり、費用は破格の安さで受講させてもらえます。大学院や大学での聴講制度もあり、大人の学び直しができます

大企業社員
大企業社員

お金にまつわるサポートは大きいです。日々の税金の手続きは会社がやってくれます。プライベートの車や生命保険の契約にも団体割引が適用されてお得に入会できます。旅行やエンタメに使える割引プランも豊富なので、給料からの持ち出しが非常に少なく済みます。

社会からの信頼度が高い

大企業社員
大企業社員

大きな買い物でローンを組むときは、社名で信頼されることは多いです。

大企業社員
大企業社員

プライベートでブログのアフィリエイトを始めたのですが、セルフバックにセミナー参加やクレカの作成がありますよね。セミナーの参加条件やクレカの審査はらくらくクリアできるので、思ったより収入の足しになっていますよ。

多様な部署でキャリアパスを積める

大企業社員
大企業社員

入社当時は自分に何が向いているかわからなかったのですが、始めのうちは1−2年でさまざまな部署が経験できるので、その中で自分に合った働き方が何であるかに敏感になれますよ。

もしも自分に合わなかったとしても、数年以内に異動のチャンスもあると思えば、今いる場所でプラスに吸収できることを前向きに探すことに集中できますし、何事も経験がプラスになります。

大企業社員
大企業社員

良くも悪くもチームメイトが入れ替わるのは新鮮でいいですね。異動を通じて社内の人々とのつながりが増えていくのもうれしいです。先輩方は社外の有名な人ともつながりが強く、目的に応じて素敵な出会いを紹介してくれることもあります♪

職場環境が良い

大企業社員
大企業社員

企業から貸与される携帯やノートPCが最新のトレンド機器なので使っていて楽しいです。ガジェットや備品も必要とあれば購入ができるので、質の高い働き方を保持できますね。

大企業社員
大企業社員

オフィスがキレイで気に入ってます。オフィスの中に社員専用のカフェやネイルサロン、マッサージルームもあって、仕事中の気分転換に受けることができます。会議室も近代的でドラマに出てくるようなデザインで洗練されています。オフィスもフリーアドレスで、今日の自分にフィットする場所を選ぶことができます。

大企業社員
大企業社員

オフィスは完全フレックス勤務です。コアタイムもないので、何時から何時まで何時間働くか、自分の裁量に任されていますよ。フリーランスの夫からは「フリーランス以上にフリーランスみたいな働き方だ」と言われます笑 リモートワークやワーケーションも推奨されているので、今では月に1回ぐらいしか出社していません。旅行先や二拠点生活先で仕事をすることもできます。

こんなメリットやベネフィットが受けられるなら、会社員から始めるのも悪くないですよね。まず会社員から始めてから、フリーランスで何ができるかを模索していく働き方をしてみませんか?

aico
aico

大企業のベネフィットに浸かりすぎて、ミイラ取りがミイラにならないように、会社依存はせず、あくまで将来独立や複業の可能性を視野にいれてキャリアパスを描いてみましょう。


サポートありがとうございます!

このブログは、読んだら実践したくなる記事づくりをモットーに、考え方やスキル、ノウハウをシェアするハードルを低くするため、水道哲学の概念を取り入れています。価値は読者のあなたに決めてもらうべく、無料で公開しています。

aico
aico

みなさまからのサポートを励みに、これからもがんばります!