【好きを仕事に】好きなことを仕事にしたのに、仕事が嫌いになるのはナゼ?

悩める人
悩める人

文章を書くのが好きなのでWEBライターになったのですが……最近は思うように文章も書けなくて、WEBライターの仕事が嫌いになってきました……。

好きなことを仕事にしたのに、ナゼかその仕事が嫌いになること、ありますよね。

一方で、好きなことを仕事にした人の中には、天職のようにイキイキ働けている人もいますよね。

そうではない人との違いはどこにあるんでしょうか?今日はそこについて説明していきますね。

好きなことを仕事にしたら嫌いになるワケ(その1)

アンダーマイニング効果が働く

「好きなこと」と「仕事」の間にある違いの1つに、「報酬を得る」かどうかというのがあります。

aico
aico

好きなことは、報酬をいただかなくても好きなので
自分から「やりたい」という気持ちのほうが勝りますよね。

好きなことは100%内発的動機づけから始めている

しかし、仕事となると内発的動機づけではなく「外的報酬(外発的動機付け)」が付いてきます。

アンダーマイニング効果

内発的に動機づけられた行為に対して、報酬を与えるなどの外発的動機づけを行うことによって、モチベーションが低減する現象である。例えば、好きでプレイしていたゲームに金銭的な報酬を与えられると、やる気がなくなってしまうなど。抑制効果ともいう

ウィキペディア

もともとは好きなことをやることで楽しさや好奇心を満たしていたはずなのに、報酬がついてくることでいつのまにか報酬のためにそれをやる、というマインドに変わってしまうことをいいます。

アンダーマイニング効果に負けないためには

企業では毎年、昇給の根拠となる評価ありますよね。

自分のがんばりが評価されなかったとしたら、自分のやっていることへの内発的動機はすぐへこんでしまいます。

しかし、組織の中での評価報酬は、決められた予算の中で分配することもあり、どこかで線引をして予算を配分する必要がありますので、自分の評価が去年の10倍良かったからといって、年収が10倍になるようなこともありません。

報酬を目的としないように、報酬の評価が内発的動機の影響を受けないようにするためには以下のことに気をつけてみましょう。

内発的動機を継続するために

①自分が大事にしている価値観を明確にする

自分が生きているうえで大事な価値観を明確にすることで、仕事を好き嫌いだけで判断しなくて済みます。

どれほど好きな仕事に就いたとしても、自分があまり得意ではなかったり嫌いな業務というのは存在します。

その時に「あーやっぱり嫌いなのかも」と思うのではなく、「大変な業務もあるけれど、これは価値観につながっている」という感覚を持っていれば、その価値観にそって自分が生きているという心地よさを保つことができます。

②個人の裁量で仕事をしている感覚をもつこと

言われたことだけ、指示されたことだけこなしていると「ちゃんとやっているのになんで評価が低い?」という他責な気持ちが湧いてきます。

仕事の中で、自分で選択して行動しているんだ、という気持ちを持つことで内発的動機を持続させることができます。

③褒め合う文化の醸成

アンダーマイニング効果の対義語として「エンハンシング効果(言語による動機づけ)」というのがあります。

年に1度の評価査定よりも、日々の褒め合う文化や定期的にフィードバックを得られるような、言語による外発的動機づけは内発的動機付けを高める効果があります。

④収入の窓口を複数作っておく

自分のやっていることと、評価に対する報酬のギャップが大きくなると、仕事に対するモチベーションも下がってきます。

もし「嫌いになる原因」が報酬によるものならば、収入を給与だけに依存するのではなく、心の余裕を持たせるためにも複業を始めて収入を複数にしておくことは大切です。

好きなことを仕事にしたら嫌いになるワケ(その2)

好きなことにも種類がある

「文章を書くことが好きでWEBライターになった」人が仕事を嫌いになってきた理由は何でしょうか?

悩める人
悩める人

自分の書きたいことと、書くべきことが違うんですよね……

この人が好きなのは「文章を書く」ことの中でも「自分が書きたいことを書く」という想いが強いので、ビジネス用の指示された文章を書くことが苦痛になっているんですね。

この人が大切にしていることは「自分の想いを伝える」ことであって、文章を書くことはそのための手段なわけです。

なので、ビジネス用の文章執筆依頼があったところで、それは自分の想いを伝える手段ではないため、書くこと自体のモチベーションも低下してしまうのです。

aico
aico

自分が好きなことの、どういう側面が好きなのかを理解しておくことが大切です。

好きの種類を見極めよう!

あなたの好きなことはなんですか?

それを仕事にしようと思いますか?

好きなことに対して、そのことのどういうところが好きなのか、好きな種類を見極めることが必要です。

aico
aico

好きなことに触れている時、自分の大切にしている何が守られていると感じるか?

実際の行動からさらに思考や価値観まで深堀りすることで、

見極めることができるようになりますよ。

その結果、好きなことは仕事にしなくても、仕事とは別のところで楽しむという選択もでてきますし、好きなことを仕事にするにしても、その好きなこととの関わり方は変わってくるかもしれませんよ。

悩める人
悩める人

わたしは、自分の書きたいことをブログで書くことにしました!

仕事のWEBライターはライティングのスキルアップには役立ちますし、
仕事で得たライティングのスキルをブログに活用して
ブログを育てていきたいと思います!

「好き」は仕事の目的ではありません。大事な価値観を守り、自分の得意なやり方で行うための手段です。


サポートありがとうございます!

このブログは、読んだら実践したくなる記事づくりをモットーに、考え方やスキル、ノウハウをシェアするハードルを低くするため、水道哲学の概念を取り入れています。価値は読者のあなたに決めてもらうべく、無料で公開しています。

aico
aico

みなさまからのサポートを励みに、これからもがんばります!