【会社員のニューリテラシー】自分の仕事に意味なんてあるのかな?働くことがむなしい。

悩める人
悩める人

世間にはアラサーでも起業して活躍している人はたくさんいるのに、

自分は会議資料作成がメインの業務で、ちょっと物足りなさを感じます。

上司から評価されるわけでもなく……夢をもって入社したはずなんだけど、

実際やっている仕事と向き合うと、なんだかむなしくって……。

今やっている仕事に意味なんてあるのかな……

あなたは自分のやっている仕事に対して、意義を感じられなかったり、

今の仕事にふと物足りなさやむなしさを感じる瞬間ってありませんか?

今回は、そんな瞬間を感じた時にどう受け止められればいいのか説明しますね。

物足りなさやむなしさは悪いことではない

悩める人
悩める人

このままじゃ自分はダメだなぁって思っているんですけどね……

aico
aico

それ、それです!

始めにマインドセットするのは、物足りなさやむなしさを感じている自分に対して「ダメ」だなと思わないことです!

物足りなさやむなしさを感じるのは

悪いことではない!

物足りなさやむなしさを感じるのは、心のなかで現状に対する不満が渦巻いている状態です。

aico
aico

言い換えると「これはマズイ状態だ。立て直しが必要だ!」

という思いが高まっている状態です。

ダメなことではなく、変わるチャンスなのです。

悩める人
悩める人

変わるチャンス……できるかなぁ。

なんか周りの人は仕事にのめりこんでいて……

あんな情熱持てるかなぁ……。

仕事にのめり込んでいる人にも危険なタイプがあります

実は「仕事にのめり込んでいる人」には2つのパターンがあります。

【仕事にのめり込んでいる人】

①自分なりに仕事の意味を見出してのめり込んでいる人

②のめり込むことで自己意識をマヒさせている人

悩める人
悩める人

自己意識をマヒさせている人?

aico
aico

そうです。

無意識下でむなしさや物足りなさと向き合うことを避けるために

忙しくしている人のことです。

仕事をすることで、心の底にあるむなしさや物足りなさを

紛らわせているんですね。

本当の自分の気持ちと向き合わないまま働いていると、

いつまでたっても心の底の無意味感から抜け出すことはできません。

人はもともとむなしさや物足りなさを感じるものです

だから、その気持ちにフタをしてただ忙しくしている人は危険なのです。

今むなしさを感じているならば、それはまだ変われるチャンスがある証拠だと

捉えて、自分を否定しないであげてください。

人は意味を求める動物

悩める人
悩める人

どうして人はむなしさや物足りなさを感じてしまうの?

aico
aico

それは、人が意味をもとめる動物だからですね

何をするにも、人は意味のないことは楽しくないしやる気もおきません。

だから毎日の仕事に意味を感じられないと、受け流すことが出来ず

むなしさや物足りなさを感じてしまうんですね。

だから、仕事中にむなしさや物足りなさを感じたら、

自分の仕事に意味をもたせることが大切です!

仕事に意味を持たせる方法

悩める人
悩める人

仕事に意味を持たせる……

どうやれば意味なんて見つかるかな?

aico
aico

意味は探しても見つかりません!

ナゼならもうそこにあるからです。

大切なのは、意味を探す力ではなく、そこにある意味に気づく力です!

会社で働いている以上、自分1人だけで完結できる仕事はありません。

誰かから受け取って、誰かへ届けて……どんな仕事でも必ず繋がりがあります。

その繋がりを無視して、他人の成果とばかり自分を比べていると

仕事の意味は見つかりません。

仕事の意味は他の人と比べず

自分の仕事の中からつながりを見い出しましょう

仕事の大小は関係ありません。

同じ年代の人が既に起業して活躍しているとしても、

自分の仕事の意味とその人の成果は関係ありません。

aico
aico

デキる誰かと自分を比べて、

「自分はダメだ。だからデキなくて当たり前なんだ……」と思うと、

脳が反応して「あなたはダメなんですね。だからデキなくなるようにしますね。」

と悪循環が始まりますよ。

自分の仕事が誰かの何にどう役立っているか、想像して考えてみましょう。

どういう捉え方をしたらいいかわからなければ

3人のレンガ積みの話の記事を読んでみてください。

【マインド】仕事に意義を見出したい時に思い出したい2つの話

同じことをしていても、自分の捉え方次第で意味は見いだせるものです。

悩める人
悩める人

自分の資料づくりは、これから会議をする

上司のみなさんの役に立っているんだな。

この資料を元に新しいプロジェクトが始まって、

新しい製品が開発されて、

誰かの課題解決につながっていくんだな……

そう思うと、資料作成が意味あることに思えてきました……

一見、お金を生み出さない、価値のないようなものでも実は価値や意味は必ずあります。

どんな仕事にもきちんと意味やつながりを見いだせる力がある人は、

自分がいつか「上司」の立場になったとき、

部下から会議資料を受け取るときに態度に表れるはずです。

自己意識をマヒさせて仕事にのめり込んでいる上司は「そこ置いといて」と言うでしょう。

ですが、部下に仕事の価値を与えられるのは間違いなく「ありがとう!」と両手で受け取る上司です。

今自分が資料作成をしているからこそ、将来そういう上司になれるチャンスですね!

【まとめ】

 ・むなしさや物足りなさを感じるのは人として自然なこと

 ・むなしいときは「変わりたい」と心が気づいたチャンス

 ・大切なのは仕事の意味を見つける力ではなく、既にある意味に気づく力


サポートありがとうございます!

このブログは、読んだら実践したくなる記事づくりをモットーに、考え方やスキル、ノウハウをシェアするハードルを低くするため、水道哲学の概念を取り入れています。価値は読者のあなたに決めてもらうべく、無料で公開しています。

aico
aico

みなさまからのサポートを励みに、これからもがんばります!